化粧品で七難隠す!自分史上、最高に綺麗なお肌を手に入れよう!

あなたのお肌のタイプは?

基礎化粧品

知っておこう!お肌のタイプとその特徴

自身のお肌のタイプをご存知ですか?お肌にはタイプがあります。敏感肌、オイリー肌や乾燥肌、オイリーと乾燥のどちらの要素も持っている混合肌など、様々なタイプがあります。敏感肌は、刺激に弱く些細な刺激で赤くなったり、かゆみが出たりとデリケートなお肌です。乾燥肌は、お肌が乾燥している状態で、表皮の油分や水分が少なくなりがちで、特に目元、口元はカサカサと粉が吹きやすいのが特徴で、その逆のタイプがオイリー肌です。オイリー肌は皮脂が多く出ていて、いわゆるテカリといった状態のことです。混合肌は、部分的に乾燥していたり、皮脂が多く出ていたりするタイプです。おでこはオイリーだけど口元は乾燥しているなど、パーツによってばらつきのあるのは混合肌です。自身のお肌のタイプがわからない時は、洗顔や入浴後にしばらく化粧品を何もつけない状態から判断してみてください。

タイプ別!化粧品の選び方

では、お肌のタイプで化粧品の選び方をご紹介したいと思います。
敏感肌の方は、お肌に刺激の少ない化粧品を選びましょう。表皮のバリア力が弱いので、アルコール系が含まれているものは避けましょう。保湿をしっかりしてくれて、シンプルな成分の化粧品を選びましょう。乾燥肌の方は、浸透力、保湿力の高い化粧品がおすすめです。お肌の成分に近いセラミドなどが配合されているものを選びましょう。オイリー肌の方は、ベタつきの少ないさっぱりとしたものを選びましょう。オイリー肌の方は、案外インナードライによる過剰な皮脂の分泌も考えられるので、保湿もきちんと出来るものを選びましょう。混合肌の方は、お肌の水分バランスがとれていないので、浸透力、保湿力のあるものを選び、お肌の水分量を整えましょう。オイリー肌と混合肌の方で、吹き出物が出やすい場合は、吹き出物に効く成分が配合されているものもあるので、上手に活用しましょう。