化粧品で七難隠す!自分史上、最高に綺麗なお肌を手に入れよう!

正しいお肌のお手入れ方法

基礎化粧品

お肌を守る正しいお手入れとは?

正しいスキンケアの方法をご存知ですか?化粧品の効果をより引き出すには、正しいスキンケアの方法が必須です。間違ったスキンケアを行っていては、どんなに良い化粧品を使っていても、お肌にダメージを与えていたり、お肌本来の綺麗になる力を奪ってしまったりしているかもしれません。化粧品の正しい使い方とスキンケアの正しいやり方を知っておきましょう。
スキンケアのお手入れの順序は、クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリームです。クレンジングは、クレンジング剤を手に取り優しくクルクルと円を描くように、お肌に馴染ませていきます。この時、ゴシゴシとこすってしまうとお肌を傷つけてしまうので、優しく行いましょう。洗顔の場合は、たくさんの泡を作り、泡の摩擦だけで洗うようにしましょう。しっかりときめ細かい泡を作ることがポイントです。化粧水をする時は、清潔な手で行いましょう。化粧水を手の全体に広げ、浸透させる様に馴染ませます。乾燥が気になるところから重点的にパッティングしていきましょう。美容液は、乾燥が気になる目元、口元に馴染ませていきましょう。また、小ジワやほうれい線が気になる場合は、その箇所に馴染ませ、引き上げる様にゆっくりマッサージするとリフトアップします。乳液・クリームも同様に、適量を手のひらに取り、お肌の水分を閉じ込める様にイメージしてケアしていきましょう。乳液・クリームは、多めに取ってしまうとベタつきや吹き出物の原因になってしまうので、少量でベタつきに気をつけて行うのがポイントです。
スキンケアの基本は、優しく行うことです。化粧品の効果を高めながら、正しいスキンケア方法を身につけて、美肌を手に入れましょう。